リスティング広告運用代行

リスティング広告出稿の流れ

編集する

リスティング広告出稿の流れ

リスティング広告を出稿する際は、広告管理画面でのアカウント最適化を行うだけでなく、リンク先ページのアクセスログデータを出稿キーワード毎に検証していくことで、広告効果を最大化していくためのチューニングを行っていきます。

また、並行してキーワードニーズ毎のマーケティングデータを取得していくことで、サイト全体やランディングページのコンテンツ追加、改善を行い、さらなる投資対効果の改善を図りながら、売上利益の増大を目指していくためのご提案を行っていきます。

リスティング広告出稿の流れ

リスティング広告の出稿をご依頼頂いた後、発注書にご捺印して頂いてから出稿開始までに、アカウントの規模によっても前後しますが、通常1週間程度のお時間を頂戴しております。

1.お打合せ

お客様の商材、サービスへの理解を深めるために、ヒアリングさせていただくためのお時間を頂戴しています。これまでのリスティング広告の運用管理データがあれば参考にさせて頂きます。

2.リスティング広告出稿アカウントの作成

販売戦略が決定した後、ターゲットが商材、サービスを検索する際に使用するであろう可能な限り多くのキーワードを抽出し、ニーズ系統に応じて分類していきます。

また、競合企業の広告文をリサーチした上で、自社のメリットをできるだけスムーズにアピールするための広告文を作成し、適切なランディングページの設定を行います。

その後、作成したアカウントをご確認いただき、ご要望に応じて調整を加えます。※Yahoo!プロモーション広告はアカウント作成後に出稿内容(キーワード・広告文)の事前審査があります。

3.アクセス解析ツールの設定

リスティング広告のリンク先ページでキーワード毎に効果検証を行っていくための、アクセスログ解析ツールの各種設定を行います。すでに導入済みのアクセス解析ツールがあれば、そのツールで対応可能な必要設定を行います。

また、ご利用されているツールがなければ、無料で利用できる高機能な解析ツールである「Google Analytics」でのサービス申込み代行から、各種設定までを行います。

4.広告媒体出稿費のご入金

広告アカウントの作成、アクセスログ解析ツールの設定が完了した後に、広告媒体の出稿費用を直接、広告アカウント管理画面よりご入金頂きます。コンバージョンの設定が正しく行われているかどうか、実際の広告を表示してテストします。

5.リスティング広告の出稿開始

出稿費用をご入金いただいた後、間もなく(通常数分後)出稿したキーワードに応じてリスティング広告が掲載されはじめます。
※広告掲載開始後でも、各社の掲載ガイドラインの見直しにより、再度掲載審査が行われることがあります。

リスティング広告出稿後に大切なこと

リスティング広告を最大限に活用していくためには、広告が出稿され始めた後に運用目的をふまえた上で、テストを繰り返しながらアカウントとリンク先ページを最適化していくことが大切です。そうすることによって広告の品質が日増しに高まっていき、広告予算を引き上げることなく成果件数を増やし、広告効果を高めていくことができるようになるのです。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop