リスティング広告運用代行

リスティング広告の運用代行費用 料金に関して

編集する

リスティング広告の運用代行費用 料金に関して

リスティング広告の運用代行は、1アカウントにつき広告出稿費が月額30万円までは、固定料金月額5万円(税抜)にて運用管理を承っております。弊社ではリスティング広告を運用する際には、広告効果を高めていくために、必ずアクセスログ解析を併用しています。弊社の運用代行費用は、アクセス解析による検証までが含まれた料金です。

広告出稿費を30万円以上でご検討されている際には、広告出稿費の20%を運用管理費としてリスティング広告の運用管理を代行させて頂きます。

品名 数量 期間 基本価格(税込)
アカウント開設費 1アカウント 初月のみ ¥52,500
リスティング広告の運用代行費 1アカウント 1ヶ月 ¥52,500
※ 広告出稿費が月額30万円までの料金です。広告出稿費が月額30万円以上の場合は20%を運用管理費としてご請求させて頂きます。

リスティング広告の初期費用に関して

一般的な代理店でリスティング広告の運用管理を代行する場合には、リスティング広告を出稿する際に、アカウント作成のためのキーワード調査と分類、広告文の作成、リンク先ページ(ランディングページ)の設定といった一連の作業と、コンバージョンの設定を行うだけで、リスティング広告の掲載を始めます。弊社ではそれらの設定だけでなく、アクセスログ解析ツールの利用申し込みから、キーワード毎の効果測定とニーズ検証を行っていくための目標管理設定を行ってから、リスティング広告の出稿を始めるようにしています。

多くのクリックを生み出すキーワードであっても、ランディングページでの直帰率が非常に高い場合には、クリック料金を無駄に支払っているだけの結果になってしまいます。こういった無駄をなくすためには、ランディングページのアクセスログを検証し、状況に応じて、ランディングページの品質改善、あるいは出稿キーワードの選別を行っていかなければなりません。広告予算の効果を高めるためには、必ずランディングページでの効果検証を行う必要があり、そのためにリスティング広告出稿段階で準備に多くの設定が必要になるため、初期費用を頂戴しております。

リスティング広告のご利用契約期間に関して

リスティング広告の最低利用期間は3ヶ月とさせて頂いております。
リスティング広告はテストを繰り返すことで、出稿キーワードや広告文、リンク先のランディングページの品質を向上させながら最適化していくことが必要です。効果検証を行いながら日々、広告品質を向上させるための運用管理を行っていきますが、短期間で検証に必要なデータが十分に蓄積されないままに、やみくもに変更修正を繰り返しても成果につながることはありません。

リスティング広告の出稿をスタートさせてから、どのキーワードが、どの広告文がユーザーに効果的に訴求できるのか、ランディングページのコンテンツはどのように改善していけば良いのかをきちんと検証し、改善していくためには最低3ヶ月程度の期間はかけて運用管理してみる必要があります。そのために、弊社ではリスティング広告のご利用契約期間に関しては最低3ヶ月とさせて頂いております。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop