リスティング広告運用代行

リスティング広告とランディングページ最適化

編集する

リスティング広告とランディングページ最適化

リスティング広告とランディングページ最適化は切り離して考えることが出来ない関係です。リスティング広告によっていかに効率的に集客したとしても、ランディングページの内容がキーワードニーズに応えることがなければ、コンバージョンとして設定した成果目標を達成することは出来ず、ただユーザーはページから立ち去ってしまいます。また、いかに素晴らしい内容を持ったページでも、そのページを訪問するユーザーがいなければ成果目標を達成することはありません。

これは至極当たり前の関係のように思えますが、集客施策だけに注力して提供するページ内容に関してはほとんど改善されないまま、広告予算を無駄に浪費してしまっているケースも多く見受けられます。

ランディングページを改善してコンバージョンアップ

ランディングページに必要な要件

ランディングページは、リスティング広告によって集客したターゲットユーザーの利用するキーワードニーズを満たすような内容を備えていなければいけません。検索エンジンにキーワードを入力して情報を求めているユーザーは、明確な検索意図があります。リスティング広告が費用対効果が高いといわれる訳は、まさにその明確な検索意図を持ったユーザーに対してアプローチできるからであって、逆に言えば、意図の明確なユーザーに対して、ニーズに応えることの出来ないページに集客しても成果が出なくても仕方がありません。

ランディングページを構成するときは、そのページ内でユーザーにとってもらいたいアクションを明確に設計し、訪問キーワードに応じたコンテンツ内容を展開していかなければいけません。これはサイト全体の構成を考える際にも重要な概念です。まずは成果に最も近い位置にいる、ターゲットユーザーを取りこぼすことなくコンバージョンにつなげていくために、効率的にレスポンスを得るために、まず必要な要件です。

ランディングページの効果検証

リスティング広告によって集客したユーザーが、ランディングページを意図したように利用しているかどうかをアクセスログを解析することによって検証していきます。アクセス解析をすることによって、集客キーワードごとのユーザーのページ利用傾向が明らかになり、リスティング広告アカウントのチューニングすべきポイント、ランディングページでの改善すべきポイントを把握することができます。

リスティング広告アカウントの作成。リスティング広告とランディングページ最適化。リスティング広告とアクセス解析による検証改善。へリンク。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop