リスティング広告運用代行 コラム

コンバージョン計測のタイミングの違いを知る。analytics / アドワーズ広告 / Yahoo!リスティング広告

編集する

コンバージョン計測のタイミングの違いを知る。analytics / アドワーズ広告 / Yahoo!リスティング広告 - リスティング広告運用代行

コンバージョン計測のタイミングの違いを知る。analytics / アドワーズ広告 / Yahoo!リスティング広告

知られたところだと思いますが、いまだによく質問されるのでまとめておきます。

基本的には、google analyticsとYahoo!リスティング広告はコンバージョン計測のタイミングが同じで「コンバージョンが発生した日」となり、アドワーズ広告だけが「最後に広告をクリックした日」となります。

計測のタイミングはこのような違いがありますが、クリックされたデータを保持する期間(Cookieの保持期間)は、google analytics 2年間、Yahoo!リスティング広告 45日間、アドワーズ広告 30日間とそれぞれに異なるために、analyticsとYahoo!リスティング広告でもコンバージョン数が異なることがあります。

それ以外にもブラウザに設定したセキュリティレベルの違いによる計測可否や、各ツールの計測漏れもあったりするために、コンバージョン数の違いが起こることもあります。

このような理由からコンバージョン数自体は、analytics / アドワーズ広告 / Yahoo!リスティング広告 で整合性がとれないのでおかしいというように考えるのではなく、それぞれのツールによる期間の比較等をして、費用対効果を高めるための検証していくということで良いと思います。


東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介