リスティング広告運用代行 アドワーズコラム

コンテンツネットワークで成果を上げるために

アドワーズコラム

コンテンツネットワークで成果を上げるために

編集する

コンテンツネットワークで成果を上げるために - リスティング広告運用代行

コンテンツネットワークで成果を上げるために

アドワーズのコンテンツネットワーク(自動プレースメント)を利用して成果上げていくためのもっとも基本的な設定は、検索ネットワークとは別でキャンペーンを作成することです。

コンテンツネットワークでアプローチするターゲットは、AISAS理論でいうところのInterestの領域、つまりSearchまで進んでいるニーズの顕在化したターゲットの前段階にいます。

検索ネットワークを利用しているユーザーにアプローチするためには、検索ワードに対してニーズを満たすことができるということを、広告文によって明確に訴求するのが、クリック率を上げるための基本戦略ですが、コンテンツネットワークで成功するためには、ユーザーの興味関心を引くための広告文を書く必要があります。いわゆるキャッチコピーらしいコピーが効くことも多いので、コピーライティングが好きな人には楽しい作業となるはずです。

また、広告グループに登録しておくキーワードも、興味関心レベルのユーザーには、検索レベルのユーザーよりも、さらに広範囲でターゲティングできるようなワードを登録しておく方が、より多くのユーザーにアプローチしていくことができる可能性が増します。多くのキーワードを登録しすぎると、広告グループ内でのテーマ性が薄れてしまうことがあるため、アドワーズ側で自動マッチングが図りやすくなるように、テーマ性を持たせた数個程度のキーワードを登録しておけば良いと思います。

そして、いったんコンテンツネットワークを自動プレースメントで出稿してから広告効果を検証し、関連性の低いサイトに広告が表示されているようであれば、サイトとカテゴリの除外ツールを使って、広告を表示しないウェブサイトの URL を入力するだけで、そのサイトやサブサイトに表示されなくなります。

また、目立って広告効果が高いサイトがあれば、自動プレースメントを利用して、様々な広告フォーマットを使ってターゲットにアピールしていくのも面白い手法です。そんな訳で、次回は現在まだ活用されることが少ないアドワーズの様々な広告フォーマットをご紹介したいと思います。


東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ
  • 会社概要
  • スタッフ紹介