リスティング広告運用代行

Yahoo!プロモーション広告

編集する

Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告は、Yahoo!JAPAN社の提供するリスティング広告の名称で、Yahoo!の検索結果ページにテキスト広告が表示される「スポンサードサーチ」と、Yahoo!JAPAN社が提携するサイトのうち設定したキーワードに関連があるコンテンツを、ネットユーザーの過去の閲覧履歴や、直近の検索キーワードに応じて掲載先に広告を出稿することができる「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」により構成されます。

Yahoo!プロモーション広告の運用を成功させるために

Yahoo!プロモーション広告の運用を成功させるために、Yahoo!プロモーション広告が運用する「公式ラーニングポータル」をチェックされることをおすすめします。基本的なYahoo!プロモーション広告を運用するための正しい知識が身に付きます。ここで得た知識をもとに広告を運用管理していきながら経験を積み重ねていくことが、成功への最短距離だと思います。

Yahoo!プロモーション広告と品質インデックス最適化

Yahoo!プロモーション広告の広告効果を上げるためには、「品質インデックス」をいかにして高めていくかが重要です。
Yahoo!プロモーション広告の掲載順位は、「品質インデックス」×「キーワード入札単価」によって決まります。高い品質インデックスを獲得していくことで、キーワードの入札単価が改善されていくようになります。

品質インデックスを高める運用を行うことを「品質インデックス最適化」といいます。品質インデックスを高めることで、これまで10,000円の予算を消化していた1クリック10円のキーワードが、同じ順位に掲載するのに8円でよくなれば、同じ予算で広告効果は約125%にアップすることになります。品質インデックスを最適化することは、Yahoo!プロモーション広告を運用していくなかで非常に大切な要素です。

Yahoo!プロモーション広告の運用管理を代理店に依頼する際の費用に関して

Yahoo!プロモーション広告の運用管理を代理店に依頼される場合の料金ですが、広告出稿費の20%程度を運用費として請求する代理店と、固定費で運用を行う代理店があります。サービス内容をよく吟味して運用代行先を決定されるのが正しいのですが、Yahoo!プロモーション広告の知識が少ないうちは内容を吟味されるのも難しいと思います。

こういったケースで広告出稿費の20%程度を運用費として請求する代理店に、Yahoo!プロモーション広告の運用管理の代行を依頼された場合は、広告出稿費を増やしていく提案しかされないか注意してください。広告予算を抑ながら、成果件数を増やしていくように管理していく方が費用対効果が高まるのは明白ですから。

東京:03-6438-1830 大阪:06-6534-7800
お見積もりフォームへ お問い合わせフォームへ
pagetop